本文へ移動

タカトシの自由帳

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

外壁、塗り壁下塗り(N様邸

2020-01-18
こんばんは。
 
さあ、ついに外壁の下塗りです。
 
木摺り下地に、砂漆喰を塗り込んでいきます。
左官屋さんが手際よく塗っていきます。
 
木と木の間に、砂漆喰が入り込んでいるのが分かりますか?
入り込んで、食い込むのが大事。
 
左官屋さんが程よい力加減で塗り込んでいきます。
程よく。
 
きれいに塗り終わったら、せっかくきれいに塗ったところを箒で筋をつけていきます。
箒目ってやつです。
 
次の中塗りが、しっかりくっつくための大事な作業。
 
この一手間が大事。
大事というか、これをやらないと大変なことになります。
いや、ほんとに。
 
 
塗り終わると、一気に雰囲気が変わります。
 
気持ちいいですね。
良い壁になりそうです。
 
 
 
では、また。
 
 
 


 
 
 
 
 

桧、無垢枠材(N様邸)

2020-01-17
こんばんは。
 
建具のための枠材を作ります。
 
基本的に桧を使います。
やはり、既製品と比べて深みが違います、味わいが違います。
表情が豊かです。
そして、耐久力が違います。
 
結構たくさん要るものです。
 
 
建具が通る溝や、額縁がはまる溝、塗り壁の溝、ボードがはまる溝。
 
色々な溝を作っていきます。
全ての納まりが分かっていないとできません。
作業自体は簡単ですが、かなり頭を使います。
 
 
加工ができたら、最後に仕上げ。
鉋で仕上げるのですが、まず、水で濡らします。
 
多少の凹みを膨らましてから仕上げます。
仕上げやすくなるしきれいな仕上がりになるし数年後の仕上がり方にも影響が出ます。
 
ちょっとした一手間、大事ですね。
 
 
 
 
 
では、また。 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 

無垢フローリング(N様邸)

2020-01-14
こんばんは。
 
無垢のフローリングです。
今回は、一階はアカシアで二階はナラを貼っています。
(捨て貼りも無垢の杉板を使っているので、どこが仕上がっているのか分かりくいかも)
 
無垢のフローリングに慣れてしまうと、べニアのフロアを貼るという発想が出てきませんね。
存在を忘れてしまいます。笑
 
無垢の中から選んでやっていこう、という考えになっています。
良い傾向!
 
無垢の触った感じ、見た感じ、何となくの感じ、良い感じですよ。
オススメです。
 
 
 
では、また。
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 

外壁塗り壁下地、木ずり(N様邸)

2020-01-09
こんばんは。
 
浅井住宅の特徴の一つ、こだわりの一つ、外壁の塗り壁の下地です。
木摺りという、細い木をたくさんたくさん打ち付けていきます。
 
それなりにそこそこ丁寧にやらないと、仕上げの塗り壁に影響が出てしまいます。
 
 
毎回、これで終わりでいいんじゃないかというくらいきれいです。
 
それにしても、今回は複雑に入り組んでいて大変だった…。
それだけに、結構な達成感。
 
この木摺りの塗り壁は、なかなかやっているところはないので、珍しい光景です。
 
 
 
では、また。
 
 
 


 
 
 
 
 
 

謹賀新年

2020-01-05
新年、明けましておめでとうございます。
 
昨年は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
年末年始、30日までバタバタ仕事していましたが、その後はお休みをいただきました。
岐阜へ行き神戸へ行きバタバタはバタバタでしたが。笑
 
元旦は天気も良く、椿と次男は仲良く日向ぼっこ。
長男は一緒にタイヤ交換を手伝ってくれました。
 
こんな、何気ない思わず写真を撮ってしまう光景を守っていくために今年も頑張ります。
 
 
本物にこだわった家づくり、親身になる家づくり、段々浅井住宅の形が決まってきました。
今年も、また新しいことに挑戦しつつ前に進んでいきます。
 
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
有限会社浅井住宅
〒444-3174
愛知県岡崎市真伝町字満場42-27
TEL.0564-22-7013
FAX.0564-25-4968
新築。増改築。風呂、洗面、トイレ、キッチン、リフォーム。介護の為の改修。耐震工事。
TOPへ戻る