本文へ移動

タカトシの自由帳

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

渡あごと大貫っていう、伝統工法。もう倒れないよ。(O様邸)

2021-06-22
こんばんは。
いつもありがとうございます。

今回も、日本の伝統工法の一つ、渡りあごで組み上げ大貫を通しました。

大貫を楔でガッチリ締め上げました。

これで倒れない!!
おじいちゃん(一代目)が見に行ったらしく、「なかなか丈夫そうだ」と言ったとか。

誰に言われるよりも嬉しいかも。


そんなこんなで、7月の2日と3日に構造見学会を行います。
渡りあごやら大貫を確認したい方、ぜひどうぞ。




では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。












屋根板もできました。板が厚い!(O様邸)

2021-06-16
こんばんは。
いつもありがとうございます。

昨日載せた建前の動画は見てくれましたか?
まだの方はぜひ。

こちらです


そんなこんなで、屋根板もできました。
今回の野地板は、杉のパネル。

24㎜の厚みの杉板を何枚かハギ合わせて、910×1820㎜のパネルになっているものです。

合板とは違って、層になっているわけではなく巾ハギしてあるもので、無垢の杉板です。
屋根面の水平構面を強くするために、これでやりました。
ちょっと改善点もありますが、この方針でいいんじゃないかな~と手ごたえを感じています。



では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。












ついに建前!オススメ動画です

2021-06-16
こんばんは。
いつもありがとうございます。

前回、いよいよ建前とか言ってましたが、すみません、実は実は、7日にすでに終わっていました。

天気が良かったのが何より!
暑かったけど…。
(ヘロヘロですが、なんとか乗り切りました)


今回も、渡りあごという伝統的な工法で組み、大貫を入れていきます。

一日で、何とか棟上げまでいけました。

建前の前は独特な緊張感ですが、建前の後の安堵感も独特。
味わってみないと分からない。



で、写真ですが、朝とお昼しか撮れず…。

余裕がありませんでした。
(心身ともに…)

でも!しかし!
そんな写真よりも、今回は、こんな動画があります。

一日かけて組み上がっていくのがよく分かります。
こんな、上からのアングルの動画は最初で最後かも。
オススメです。



では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。















土台据えから材料搬入へ。ワクワクよりドキドキ(O様邸)

2021-06-13
こんばんは。
いつもありがとうございます。

新現場も動いています。
土台も据え終わり、材料搬入も終わり、いよいよ建前!


今回も、外回りの基礎パッキンはにはシロアリ返し付き。
基礎断熱をやるので、基本的にはシロアリは入らないようにしますが、もし入ってきてもこれで防ぎます。
(防蟻工事も行うので、数年後の点検も実施しますよ)



外回り以外は、珍しいステンレスのパッキン。
地震の力を吸震してくれるとのこと。
メーカーさんがいうほどではないかもしれませんが、多少でも吸震してくれるなら使う意味はあるでしょって思って使ってます。


さあ、材料が積み上がると本当にいよいよって感じです。

ワクワクもあるけど、それよりドキドキ。

心配や不安もありますが、それだけではない不思議な緊張感。
独特です。

雨の心配もですが、暑さの心配も。
ヘロヘロにならないように!




では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。














解体、そして建前へ。一気ですみません。(O様邸)

2021-06-03
こんばんは。
いつもありがとうございます。

さあ、一気に進みます!
全然書けてなかったので、思い切って一気に(すみません!)



解体も終わり、縄張り(建物の位置だし)も終わり、地盤調査も終わり、地盤改良(毎度おなじみの砕石パイル)も終わり、地鎮祭(ギリギリ大雨にならず)も終わり、次は基礎。

その基礎も終わってしまい(どんどんいきます!)、実は実は、現在、建前の直前なのです。

バタバタでドキドキです。
頑張ります。
天気も多分大丈夫!


バタバタの中、夜の動物園に行ったり昼の動物園にも行ったり。
こういうの大事!


では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。

















有限会社浅井住宅
〒444-3174
愛知県岡崎市真伝町字満場42-27
TEL.0564-22-7013
FAX.0564-25-4968
新築。増改築。風呂、洗面、トイレ、キッチン、リフォーム。介護の為の改修。耐震工事。
TOPへ戻る