本文へ移動

タカトシの自由帳

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

断熱材は、セルロースファイバー。フワフワ新聞紙。(O様邸)

2021-09-03
こんばんは。
いつもありがとうございます。

随分と前ですが、断熱材も終わっています。

しっかりと隙間なく詰めれること、透湿すること、廃棄の際に環境に優しいことなどを考え、最近はセルロースファイバーを使っています。
新聞紙を粉々のフワフワにしたやつ。



まずは、天井。
天井というか、屋根面です。

気密用兼通気層用に、一枚目のシートを貼ります。
(気密のためのテープ処理もしっかりと)
もう一枚、セルロースファイバー用のシートを貼ります。
セルロースファイバーを支えるので、しっかり止めます。
そして、それに穴を開けちゃう!
その穴にホースを突っ込んでどんどんどんどんフワフワ新聞紙を送り込みます。
どんどんどんどん。
隙間なく。

で、完成。

簡単に言ってるけど、やるのは大変。
お疲れ様です!

分厚い断熱層の出来上がり。
気密も取れてる。

良い感じ!



では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。













紙粘土で色々と。子供って凄くて面白い。

2021-08-24
こんばんは。

いつもありがとうございます。

コロナ、そして雨、そしてそして次男の体調が悪かったお盆休み。

家で何をしようということで、粘土をたくさんたくさん買ってきてやりました!
シリコン粘土とか小麦粘土とかはやってましたが、紙粘土は初めて。
やっぱり、この方が粘土っぽい。


長男は、ウサギとかピザとか、イルカとか恐竜とか。
どんどんどんどん上手になっていきました。
扱い方が分かってきたというか。
次男はサメ。
(説明されてもよく分からなかったけど、ちゃんと頭や尻尾まで説明してくれました)
子供たちは、僕が作った恐竜をほめてくれたけど、味がなくて面白くない…。
それに比べて、長男の傑作のダイオウイカ!
親バカかもしれないけど、素晴らしくて興奮しました。
動き出しそうな感じ。
これをあっという間に作ってしまったので、驚きです。

あっという間に、迷わず一気に作ったから勢いがあるんだな~。

見てて飽きないのです。

子供って、凄いし面白い。



では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう!
暑さに気を付けて!













木材製材、木材乾燥。迫力あるよ。(O様邸)

2021-08-08
おはようございます。
いつもありがとうございます。

暑いですね。
いや、ほんとに。


前回の記事(結構前ですが…)に書いた丸太の話。

リビング天井に使う丸太を、材木屋さんにお客さんと一緒に見に行ったという話。


製材の様子、天然乾燥をしている様子なども一緒に見学してもらいました。



大きな機械で製材し、木材が山積みされています。
迫力ありますよ。


自分の家に使われる木が、どこからきてどのように製材されてどのように乾燥されているのかを見学。

社会見学です。
面白いですよ。


きっと、良い経験・思い出になったと思います。

家にも、より愛着が持てます。
よければ、恐怖の吊り橋もどうぞ~。




では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。

暑いけど…。













丸太の梁をどどーんと。迫力満点です。(O様邸)

2021-07-18
こんばんは。
いつもありがとうございます。

今建てている家には、丸太の梁を使っています。
大きなサイズの梁が必要だったので、せっかくなら丸太にしようと。
そして、せっかくならどど~んと見せようと。

アップにするとこんな感じ。
まだ紙の養生を巻いてあるので、全貌はお楽しみに。
リビングの板貼り天井に、どど~んと見えてきます。


そんな丸太は、お客さんと一緒に選びに行きました。
正直、お客さんでは、どれが良いかよく分からないとは思いますが、材木屋さんに一緒に選びに行ったという経験が大事。

完成して、リビングの天井を見た時、その丸太が見えます。
その時、少しでもその事を思い出してくれて、より家に愛着を持ってくれたら嬉しいです。

良い思い出になっていますように。
フォークリフトで、予定の梁の高さに合わせて、床からの見え方などもチェックします。


こんな風に、お施主さんと一緒に家づくりをしていきます。



では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。















新ロゴ、発表!!気が引き締まる!

2021-07-08
先日(結構前)に言っていた、新ロゴ。
発表します!


さすがに自分たちでは無理だということで、プロにお願いし、できました。
何度も何度も修正していただき、これに落ち着きました。

さすがプロ!

では、どうぞ。
ワクワクドキドキ。







この、「マークと浅井住宅」が基本的なロゴ。

意味は、後で説明します。


イメージカラーは濃い緑。
先ほどのロゴに、言葉を加えることもあります。
看板など。

「大工が聞くから、できることがあります。」
大工としてお客様によりそう、という初代からのモットーを今後も大きな軸としていきます。

「現代+伝統で自然な家づくり」
現代の工法や素材、伝統的な工法や素材を織り交ぜて自然な家づくりをする。浅井住宅の今の家づくりです。


マークの意味。
大工道具の基本「差金」を組み合わせ、山の形状を表しました。
中央のゆるやかなカーブは、柔らかく微笑むイメージを演出しています。
浅井住宅は大工のみで構成され、大工としての仕事に誇りを持っていること。
表したかったのはそれだけではなく、お客様の笑顔、そして自然です。
浅井住宅が一番大切にしている、お客様の笑顔と自然をロゴに乗せ、常に意識して進んでいきます。


ホームページや看板や車など、少しずつこのロゴに変えていきます。
少しずつでも親しんでいってもらえたら嬉しいです。

よろしくお願いします!



※浅井住宅の「井」がちょい木組みっぽくなってるよ。


有限会社浅井住宅
〒444-3174
愛知県岡崎市真伝町字満場42-27
TEL.0564-22-7013
FAX.0564-25-4968
新築。増改築。風呂、洗面、トイレ、キッチン、リフォーム。介護の為の改修。耐震工事。
TOPへ戻る