本文へ移動

タカトシの自由帳

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

霧除け庇(N様邸)

2019-10-27
こんばんは。
 
南側が妻面になり、壁面が大きくなる時は、霧除け庇を付けた方がいいです。
雨はもちろん、夏の日差しを遮ってくれます。
 
なるべく大きめにしたいけど、普通のやり方でやると見た目がごつくなってしまう。
ごつくなるのは嫌だったので、色々考えてこうなりました。
 
渡り顎工法により飛び出た梁を利用して、かなりシンプルにすっきりできました。
 
自画自賛、満足です。
この家の一番のヒット作になるかもしれません。笑
 
 
では、また。
 
 


 
 
 
 

断熱材(N様邸)

2019-10-20
こんにちは。
 
壁の断熱材をいれ始めました。
 
壁は、呼吸をする素材・水に強いこと・自然素材であることということで、ウールを使っています。
 
羊毛です。
羊さんの毛です。
使っていても気持ちいいですよ。
 
 
せっかくこだわって自然素材の家を建てるなら、表面上だけではなく、見えなくなる中身の部分にもこだわりたいところです。
 
ウールの断熱材、オススメですよ。
 
詳しくはこちら。
 
 
では、また。
 
 


 
 
 
 

記念日

2019-10-17
こんばんは。
 
9月は記念日がたくさんでした。
子供の誕生日やら結婚記念日やら。
 
結婚記念日の前後に、結婚式を行った神社に毎年行っています。
 
家族で定点カメラで写真を撮っているのですが、私の中では結構大きなイベントで、一年の大きな一つの区切りです。
 
これで5年続けられたのですが、10年20年50年と続けられたら、良いアルバムが出来上がります。
楽しみです。
頑張ります。
 
子供たちがいつまで付き合ってくれるのかな~。
 
 
では、また。
 
 


 
 
 
 
 
 

床、杉板(N様邸)

2019-10-08
こんばんは。
 
仕上げのフローリング貼る前に、まず捨て貼りという板を貼ります。
 
現代のほとんどの家は合板を貼りますが、なるべく合板を使いたくないという考えでいきますと、床に合板を使う選択肢はありません。
床全体に使うと、かなりの量になってしまいます。
 
そこで杉板を張ります。
金額は少し上がりますが、その価値はあると思います。
出来上がった感じとして、合板よりも気持ちいいです。
 
 
もちろん、二階の床も杉板です。
二階は、水平耐力を上げるために、30ミリの杉板を使っています。
二階の床を一階から見上げた状態です。
きれいなので、このまま一階の天井にしても良さそうですね。
 
好み・納まり・部屋によっては本当にこのまま天井にすることもできます。
合板でもできますが、この自然な雰囲気にはなりません。
 
耐久性・住環境・森の事、色々な面で合板より杉板の方がおススメです。
 
使っていて、杉板の方が気持ちが良いです。
どんどん杉板を使いましょう。
 
 
では、また。
 
 
 


 
 
 
 
 

銘木市(石川県)

2019-10-06
こんにちは。
 
 
先日、家族で石川県に行ってきました。
 
目的は、石川県の材木屋さんの銘木市を見に行くことと、世界一のダンプを見に行くこと。
 
銘木市では、特に何も買いませんでしたが、予想以上の良い木と安さに驚きました。
次は、トラックで行って買って積んでこようかなと思わされてしまいました。
良い木をたくさん見るとテンション上がりますね。
どんどんほしくなります。
今回は、そこをグッとこらえました。
(次回は危なそう…)
 
良い木を見れたこともよかったけど、色々話ができたことが良かったです。
家族も何気に楽しんでくれたようです。
 
 
 
さあ、はたらくくるま大好きな子供がテンション上がる番です。
 
子供だけではなく、これは、大人でもテンション上がります。
大きかった!
タイヤだけでも3.8m!
迫力ありました!
子供たちも大興奮!
 
 
重機好きな子供たちにはおススメです。
 
 
 
では、また。
 
 


 
 
 
 
 
有限会社浅井住宅
〒444-3174
愛知県岡崎市真伝町字満場42-27
TEL.0564-22-7013
FAX.0564-25-4968
新築。増改築。風呂、洗面、トイレ、キッチン、リフォーム。介護の為の改修。耐震工事。
TOPへ戻る