本文へ移動

タカトシの自由帳

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

厚塗り、木ずり漆喰(N様邸)

2020-02-16
こんばんは。
 
前回は薄塗り壁の話でしたが、今回は、さあ、お待たしました、厚塗り木摺り漆喰です。
 
木摺り下地に、漆喰を厚く塗っていきます。
浅井住宅の大きな特徴の一つ。
 
まずは下塗り。
 
大工が(僕が)頑張ってきれいに打った木摺り下地に(我ながらきれいに打てました)、左官屋さんによって砂漆喰がきれいに塗り込まれていきます。
 
白一面に塗られるときれい。
スッキリするというか。
 
木摺り下地の状態もきれいはきれいですが、やっぱり漆喰が一面に塗られると落ち着きます。
下塗りなので、毎度おなじみの箒で荒らしてます。
これ、ほんと大事。
木摺りの隙間に漆喰が入り込んでいるのもポイント。
何となく分かりますか?
はい、分からない方のためにもっとアップで!
隙間に入り込んでいますね。
うん、良い感じ!
 
裏から見るとこんなのです。
 
塗り込む量が足らないのはもちろんダメで、塗り込み過ぎたらもったいない(上の方は出過ぎですね)。
塗り込む加減も難しい!
経験と勘。職人技。
 
難しいけど、それが面白いですね。
本物の自然素材をちゃんと使うと、見所がたくさんです。
心もワクワクしてきます。
 
せっかく自然素材を使うなら、本物にこだわっていきましょう。
 
 
 
では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。
 
 
 


 
 
 
 
 
 

薄塗り壁(N様邸)

2020-02-10
こんばんは。
 
仕上げ工事に入ってきました。
 
とりあえず、プラスターボードに薄く塗る塗り壁。
Walloです。
(薄塗り壁ということは厚塗り壁も?それはまた今度。)
 
プラスターボードに一回塗りで仕上げます。
左官屋さんが、職人技で一気に塗っていきます。
ラフな仕上げで、子供部屋とかにぴったり。
 
全て天然素材だけで配合されている塗り壁です。
塗り壁ならではの調湿効果もあり、天然素材のみなので健康的です。
 
材料も安いし、プラスターボードに一発で仕上げるので、一般的な塗り壁よりも安くできます。
気軽に塗り壁。
オススメです。
 
杉板の天井との相性がばっちり。
 
 
 
 
では、明日も良い一日をお過ごしください。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 

ボードラック

2020-02-06
こんばんは。
 
OBさんの家に行って、ボードラックを作ってきました。
(その家はこちら
スノーボードとか、スキーとか、スケボーとかとかとか、を引っ掛けておくやつです。
 
一年お待たせしました。
 
なんだかんだ、あっという間に一年経ってしまいました。
初めてなので、どうやろうどうやろうと、悩んだ結果、結構良い感じになったと思います。
気に入ってもらえました。
 
こんな感じで、そこそこなんでも試行錯誤して作っていきます!
 
 
 
では、また。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 

日当たりぽかぽか

2020-02-02
こんばんは。
浅井住宅三代目の隆利です。
 
 
冬の日差しって気持ちいいですよね。
ぽかぽかでこんな感じに日向ぼっこしたくなります。
気持ちよさそう。
 
大好きなボールを置いてもスルー。
 
本当に気持ちよさそう。
気持ちよさそうな日向に引き寄せられて、やってきました。
 
仲良しです。
 
外に何かがあるらしい。
 
日当たり(陽当たり?)って大事ですねって話でした。
 
気持ちよさももちろんですが、太陽の恵みによって軽い暖房代わりにもなります。
 
 
では、また。
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 

階段(N様邸)

2020-02-01
こんばんは。
 
さあ、気合を入れて階段作り。
階段は、ちょっと気合がいります。
結構シビアで大変なのです。
 
でも、それだけに面白かったり。
 
今回は、松と杉の組み合わせ。
初めてですが、良い感じだと思います。
階段は、いつも勾配に気を付けています。
 
一段一段の高さも重要ですが、それよりも角度ですね。
一段一段の踏み板の巾(奥行き)でかなり変わります。
他とのバランスも考えながら、数ミリ単位で検討します。
 
階段は毎日使うので、緩めに作った方が良いです。
絶対に。
 
 
これで梯子無しで簡単に上がれるようになりました。
階段がつくと、一気に家感が増して嬉しくなります。
 
 
 
では、また。
 
 
 
 


 
 
 
 
有限会社浅井住宅
〒444-3174
愛知県岡崎市真伝町字満場42-27
TEL.0564-22-7013
FAX.0564-25-4968
新築。増改築。風呂、洗面、トイレ、キッチン、リフォーム。介護の為の改修。耐震工事。
TOPへ戻る