本文へ移動

タカトシの自由帳

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

根太組で杉板。合板のメリットって?(S様邸)

2020-08-08
こんばんは。
 
いつもありがとうございます。
 
一階の床は、まだ根太組にこだわっています。
剛床(土台の上に厚い合板を敷いていくやつ)ってのは、どうもしっくりこなくて。
一応、いくつか理由はあります。
根太組の方が床がしっかりするとか、根太組の方が水平が出し直せるとか、根太組の方がリフォームしやすいとか。
 
でも、一番の理由は、何となくです。
しっくりこないな~って感覚が大きな理由。
 
 
で、なるべく合板は使わないって方針の元、床の捨て貼りの板は杉板です。
一般的には合板がほとんど。
 
合板を使うメリットってなんだろ?
初期費用がちょっと安いくらい?
 
でも、杉板の方が耐久性あるし、解体時まで含めて考えたら合板より安いような。
杉板なら厚みも自由がきくし、4mで張れるし、扱いやすいし。
杉板なら解体時に処分に困らないのに。
 
う~ん、合板のメリットって?
 
 
 
 
では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。
 
 
 
 


 
 
 
 
 

屋根は瓦!さて、壁パネルは、、、(S様邸)

2020-08-07
おはようございます。
(初の朝投稿)
 
 
いつもありがとうございます。
ちょっと諸事情で、またバタバタな日々になりそうなので、更新があまりできないかもしれません。
ご了承を。
(暑くてバテバテっていうのも大きいですが!)
 
 
さて、気を取り直して、現場はというと、屋根もとっくに終わっていて、壁パネルもとっくに終わっております!
うん、とっくに。
先日の屋根断熱のセルロースファイバーの記事よりももっと前に。
 
より、家っぽくなりました。
 
屋根は、相変わらずの瓦です。
なんだかんだ、瓦です。
これは、ほぼ決まりですね。
大きな大きな理由は耐久性です。
 
 
さて、問題の壁パネルです。
なかなか理想的な物がありません。
 
今回のパネルは初めて使いました。
が、金額や機能はOKでしたが、あと一個条件を満たせず。
それは、解体時の処分にちょっと困るという点です。
単純な産業廃棄物になってしまいます。
リサイクルできるということで、今回の材料を選んだのですが、よくよく調べていくとなかなか難しそうです。
無念です…
 
 
僕の条件は、金額、強さ、重量、透湿性、施工性、気密のとりやすさ、処分方法。
壁パネル問題は、家づくりで一番悩んでいる部分の一つです。
 
 
ちょっと話を広げます。
付き合ってください。
 
 
一般的な家は、このパネル以外にもほぼ産業廃棄物になってしまいます。
今の日本の家の大きな大きな問題点です。
解体時にはほぼゴミです。
燃やせないし、土にも還らない。埋め立てたら環境に悪影響も与える。
何十年後、どれだけの家がただのゴミになるのか。
 
 
何も考えられていない家は、家のほとんどがゴミになり環境に悪影響を与えるものになってしまいます。
 
環境は別に気にしないって人も気になるお金。
解体費も高くなるはずです。
自分の子供や孫達に凄い負担を与えます。
 
 
なので、僕は色々な素材に気を付けて、解体時になるべくゴミにならない家を目指します。
分かりやすいのは、木だったら解体してからも燃料になります。
土や紙なら、再利用もできますし、捨てても最終的には土に還ります。
 
例え、処分方法が産業廃棄物として扱われて埋め立てになったとしても、自然素材なら環境に悪影響は与えません。
漆喰とかも。
 
 
断熱材も、機能だけではなく最終的にゴミになるのかどうかも選ぶ基準にしています。
(今の日本の家を見ていると、あんまりここは意識されていない気がします)
 
 
ここで、もちろん壁パネルも。
 
でも、これがなかなか無い。
先ほど挙げた条件に合う物が無い。
 
困っているところです。
 
 
今後も、調べて考えていきます。
何か良いのがあったら教えてください。
よろしくお願いします。
 
 
 
では、今日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

月。空を見上げようよ。

2020-08-01
こんばんは。
いつもありがとうございます。
 
 
残業が終わり、事務所から帰るところ。
久しぶりに月を見た。
しばし、一人で見ちゃいました。
(この、電柱が入ってるの結構好き)
 
夜、外に出る機会があると、まず子供と月を探します。
そして、見つけると、「こんばんは」「おやすみなさい」と挨拶をする。
 
月を星を空を宇宙を身近に感じてほしいから。
親しみをもってほしいから。
(だって、なんか大きな人になりそうじゃん)
 
なにより、空を(上を)見上げる習慣をつけてほしいから。
(だって、なんか前向きな人になりそうじゃん)
 
明日もきっと見れる。
明日は皆で久しぶりに挨拶しよう。
 
 
では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 

セルロースファイバー。断熱材は土に還そう。(S様邸)

2020-07-30
こんばんは。
いつもありがとうございます。
 
 
屋根の断熱材を施工しました。
自然素材の家なんだから、断熱材は当然自然素材。
自然素材の断熱材から検討します。
 
今回は、検討した結果あの噂のセルロースファイバーに。
新聞紙を原材料にした断熱材です。
フワフワにした新聞紙を吹き込んでいきます。
 
調湿性とか吸音性とか隙間なくしっかり断熱できるとか、機能面でも選んだ理由はありますが、自然素材なので最終的に土に還る事ができるというのも大きな理由です。
 
理想の理想は、家全体が土に還る素材である事。
解体するときにゴミにならない家である事。
理想まではまだまだまだまだまだですが、家全体の容量の多くを占める断熱材にはこだわりたいところ。
 
もちろん、機能面でも素晴らしいというのは大前提です。
 
 
さてさて、まず、セルロースファイバー用に下地を組みます。
 
 
フワフワ新聞紙を吹き込んでいくので、吹き込むための紙を貼っていきます。
気密もしっかりとるために、テープ貼りも忘れずに!
 
 
フワフワ新聞紙を吹き込んでいきます。
 
ほんとにフワフワです。
ふわふわが正解かも?
 
多過ぎても少な過ぎてもダメ。
また、ホースを巧みに操って、きちんと隅々まで入れ込む。
職人技だ!
 
 
 
完成!
 
写真では分かりずらいですが、程よくパンパンになってます。
良い感じです。
 
 
さあ、まだ屋根だけですが、これで家の環境がどう変わるかな~。
セルロースファイバーについて、詳しくはこちら
 
 
 
では、明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 

雨にオススメ。ウッドデッキ!

2020-07-28
こんばんは。
 
お久しぶりです。
 
ちょっと、色々とバタバタしていまして、更新ができていませんでした。
落ち着いてきたので、またなんとなく毎日更新頑張ります!
 
 
 
一昨日の日曜日。
 
雨雨雨。
 
そしてコロナ。
 
家で遊ぶしかない。
 
レゴかトミカか。
 
もしくはコラボか。
 
でも、ちょっと外の空気は感じたい。
 
屋根付きのウッドデッキオススメです。
 
雨が、逆に気持ちよかった。
(昼寝もしちゃいました。)
雨は好きです。
 
 
でも、もうそろそろ雨はいいんじゃない?
 
そろそろ梅雨明けでいいのでは?
 
いや、でも、暑いのは嫌だよ。
 
 
 
 
では、いつもありがとうございます。
明日も素敵な一日にしましょう。
頑張りましょう。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
有限会社浅井住宅
〒444-3174
愛知県岡崎市真伝町字満場42-27
TEL.0564-22-7013
FAX.0564-25-4968
新築。増改築。風呂、洗面、トイレ、キッチン、リフォーム。介護の為の改修。耐震工事。
TOPへ戻る